BATS USの1月マーケットシェアはほぼ変わらず

by Forex Magnates at 10 February, 2016 カテゴリ: 海外総合

batsskyscraper2

BATS Global Markets (BATS) が2016年1月の取引高を発表した。同社発表によると、1月は米国・欧州のエクイティ及びETF部門全体で低迷気味だった。

 

同社取引所における1月の米エクイティマーケットシェアは21.4%と12月の21.1%からあまり変化しなかったため(わずかに上昇しているが)、BATSの全体的なマーケットシェアは実質的に前月比横ばい。

 

1月の一日平均取引高(ADV)は19億9000万株と、前月比32.7%増(2015年12月: 15億ドル)。米エクイティオプション(BATS Options含む)のADVもまた上昇傾向にあり、1月は前月比25.8%増の1,904,383枚を記録した(2015年12月: 1,513,941枚)。

 

一方、1月のBATS Chi-X Europe (BXTR)部門は停滞。一日平均名目元本は前月比13.0%減、たったの157億ドルを示した(2015年12月: 181億ドル)。同部門における1月全体の名目元本は前月比8.1%増の総額4,283億ドル(2015年12月: 3,964億ドル)。

 

今月初め、同社の機関投資家向けスポットFX市場であるHotspotが1月のADVを発表。前月比27.5%増の307億ドルを記録し、過去3ヶ月連続で減少していた取引高がようやくリバウンドした。Hotspotにおける1月の取引高比率トップ5の通貨ペアは以下のとおり:

 

EUR/USD: 24.2%

USD/JPY: 17.6 %

GBP/USD: 10.5%

AUD/USD: 9.1%

USD/CAD: 8.7%





コメントはまだありません.