FXCMが1月の指標発表 リテール取引高が前月比増

by Forex Magnates at 10 February, 2016 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者

FXCM_Green_Graph-880x400

FXCM (NYSE:FXCM)が2016年1月の取引指標を発表した。同社発表によると、同月のとリテール取引高は引き続き増加傾向。

 

1月の月次取引高は3,310億ドル、前月比2.5%増(2015年12月: 3,230億ドル)。しかしながら、前年同月比では12.7%減となった(2015年1月: 3,791億ドル)。

 

さらに、リテール顧客の一日平均取引高 (ADV) も前月比12.2%増の165億ドル(2015年12月: 147億ドル)。また、前年同月比では 19.0%減だった。また、リテール顧客の一日平均取引件数は689,635、前月比37.6%増と大幅に改善(2015年12月: 501,108)。また、前年同月比でも18.0%増となった。

 

また、1月末時点における同社の取引可能口座数は162,636口座と、前月比8.6%減(2015年12月: 177,847)。一方、前年同月比ではさらに大きく減少し、11.0%減を記録した。

 

一方、機関投資家部門においては、1月の総取引高は360億ドルと前月比横ばい。また、ここでも前年同月比では51.0%減を記録した。さらに、同部門の1月のADVは18億ドル 。前月比12.5%増(2015年12月: 16億ドル)、前年同月比49.0%減だった。





コメントはまだありません.