GMOクリックが1月のバイナリーオプション取引データ発表 前月比でやや改善

by Forex Magnates at 10 February, 2016 カテゴリ: バイナリー・オプション

FFAJ

Photo: Bloomberg

GMOクリック証券が2016年1月のバイナリーオプション取引データを発表した。損失が発生したトレーダー数が前月比でわずかに減少したことが明らかになった。

 

GMOクリックでは、総月次収益がネガティブテリトリーに移行した口座数を集計して、1月の損失発生取引の割合を算出している。その結果、同月に損失が発生した口座の数は、バイナリーオプション口座全体の77.17%だったことが明らかになった。

 

1月の損失発生口座数は、前月比でわずかに減少している。2015年12月の損失発生口座はバイナリーオプション口座全体の78.02%だった。しかしながら、2015年3月に80.31%を記録したピーク時と比較しても、依然としてかなり高い水準。

 

さらに、同社の1月のラダーオプション総取引口座数は、総顧客支払金額の99.16%に達した(2015年12月: 95.81%)。

 





コメントはまだありません.