金融情報サービスのQUICKが米フィンテック企業へ出資

by Forex Magnates at 8 February, 2016 カテゴリ: 国内総合

partnership

日本経済新聞社グループの金融情報サービス会社の株式会社QUICK(東京都中央区)は2月8日、米国・シリコンバレーのフィンテック企業Xignite(エクシグナイト)への出資を発表した(出資比率は約21.9%)。今回の出資は、QUICKがXigniteの優先株を引き受ける形で実施する。

 

Xigniteは欧米の金融関連企業に対し、パブリック・クラウド上に構築したWeb APIから幅広いマーケット情報を提供する“次世代型情報ベンダー”。同社は、欧米を中心に1000社以上の顧客を抱えており、月間APIコール数は500億件以上。

 

プレスリリースによると、同社は“米国ではFinTechエコシステムを支えるバックエンドのプラットフォーム企業として著名”であり、2015年にはForbes FinTech50やKPMG FinTech100に選出された。

 

今後両社は提携しながら、“クラウド×Web APIを利用したマーケット情報を日本のFinTech企業や金融機関、ネット企業などへ提供”し、日本国内のフィンテック産業発展に寄与することを目指す。





コメントはまだありません.