Eurexグループが1月の月次業績発表 引き続き前月比で改善

by Forex Magnates at 2 February, 2016 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者

EUREX_Cutout-Logo-Mock-Up_full

Eurexグループが2016年1月の月次業績を発表した。同グループ発表によると、この年初めはポジティブテリトリーを維持しつつ堅調にスタート、前月比で増加を記録した。

 

先月も、同グループの業績はほぼ同じような状況で、事業全体において好業績を報告していた。12月の同取引所の一日平均出来高(ADV)は前月比30.6%増を記録、2015年第4四半期において最高利益を達成した。

 

1月に話を戻すと、同取引所は先月に引き続き1月も前月比で増加。1月のADVは1,020万枚と、前月比3.0%増(2015年12月: 990万枚)。また、前年同月比でも、ADVは15.9%増を記録した(2015年1月: 880万枚)。

 

Eurexの主力商品である株価指数デリバティブ(エクイティオプションと個別株先物を組み合わせたもの)の1月の出来高は7990万枚とぱっとしない。前月比1.0%未満の増加率となった(2015年12月: 7,960万枚)。さらに、前年同月比でも伸び悩み、3.91%増となった(2015年1月: 7,660万枚)。

 

一方、1月に業績悪化を経験した事業部門は、金利デリバティブ・セグメントだった。同部門出来高はたったの3,530万枚。前月比22.6%減(2015年12月: 4,560万枚)、前年同月比9.4%減(2015年1月: 3,900万枚)。

 





コメントはまだありません.