三菱東京UFJが独自仮想通貨を開発中

by Forex Magnates at 1 February, 2016 カテゴリ: 国内総合

japanese-flag

Photo:Bloomberg

2月1日、三菱東京UFJが自社独自の仮想通貨を開発中であることを各メディアが報じた。邦銀による仮想通貨の開発は初めて。開発が成功すれば、国際送金や引き出しの手数料などが安くなる可能性がある。仮想通貨の名称は、“MUFGコイン”になる予定。

 

朝日新聞の報道によると、「昨秋から開発に着手し、コインをスマートフォンに取り込むアプリケーションの試作品がほぼ完成。スマホによるコインのやり取りを検証し、銀行が手がける仮想通貨にふさわしい仕組みを研究する」という。同行は、今月初旬にフィンテック技術の研究・開発のための“イノベーションラボ”を設立。米シリコンバレーと日本の2拠点で研究を進める。

 

昨年12月には、フィンテック・スタートアップ企業を支援する“MUFG Fintechアクセラレータ”を国内金融機関で初めて発足。また、同時期に銀行APIの活用をテーマとした“Fintech Challenge 2016 ハッカソン”も開催。また、投資家コミュニティアプリを手掛けるフィンテック企業Finatextとも投信アプリの“Fundect(ファンデクト)”でコラボするなど、昨年からフィンテック事業に精力的に取り組んでいる。





コメントはまだありません.