日本金融先物取引業協会が12月バイナリーオプションデータ発表 取引高は前月比増

by Forex Magnates at 19 January, 2016 カテゴリ: バイナリー・オプション

FFAJ

 

(Photo: Bloomberg)

日本金融先物取引業協会(FFAJ) が、日本バイナリーオプション市場に関する最新公式データを発表した。12月は前月比で取引高、口座数ともに回復が見られた。

 

現在日本のバイナリーオプション市場で営業している全8社の取引高合計額は480億円以上。前月比で25.9%増となり、昨年8月の水準にまで回復した。12月の既存口座数は336,010口座、前月比で2539口座増加とあまり伸びなかった。しかし、それに伴い活動口座数も増加し、前月比で494口座増えて合計13,293口座となった。

 

一方、前年同月比では、日本のバイナリーオプション業界にはまだまだ成長の余地が沢山あることが明らかになった。12月の取引高は前年同月比で32.7%減(2014年12月: 710億円)。既存口座数は前年同月比で大幅に増加(2014年12月: 300,572口座)。このことから、既存顧客あたりの平均取引高が前年同月比で大きく減少したことがわかる。

 

また、同協会は、12月にFX商品の取引所取引高も急増したことを発表。約49.7%増の3兆8,848億円となった。店頭取引(OTC)市場では、12月取引高は約18%増の354兆9,446億円となった。





コメントはまだありません.