ペイパルがフィンテック業界からWences Casares氏を役員に迎えた

by Forex Magnates at 15 January, 2016 カテゴリ: 海外総合

technology

 

Photo: Bloomberg
ペイパル(PayPal Holdings, Inc.)(NASDAQ:PYPL) がフィンテック起業家のWences Casares氏を新たな役員として取締役会に迎えた。

Casares氏はフィンテック業界での経験が長いベテランで、仮想通貨業界のソートリーダー。就任後は、同社報酬委員会メンバーとして任務を遂行する。今回Casares氏が新しく加わったことで、同社取締役会は9名体制になる。

Casares氏は現在、Xapoの創業者兼最高経営責任者を務める。また、米国・南米・欧州でオンライン・ブローカー会社Patagonなど複数のテクノロジー&金融ベンチャーを創業した実績もある。

上記人事に関する最新の会社声明の中で、ペイパルのDan Schulman社長兼CEOは次のようにコメントしている。「ペイパル経営陣、そしてペイパル全チームに、このたびWences氏を迎え入れることになりました。Wences氏は商取引の未来についてユニークな見識を備えておられる方で、世界中の人々のためにマネーの管理・移動のあり方を変えようとしている弊社のビジョンにマッチした理想的な人選と考えております。」

また、同声明の中でWences氏は「グローバル規模でマネーのあり方を変えようと取り組んでいる、“アイコン的”グローバルカンパニーであるペイパルの役員に任命され、光栄に思っております。今後は、ペイパルの経営陣およびリーダーシップ・チームとともに、非常にやりがいあるビジョンを実現するべく取り組んでいく所存です。」と述べた。





コメントはまだありません.