FXCMが12月のリテール取引高発表 第4四半期低迷後に大きく増加

by Forex Magnates at 13 January, 2016 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者

FXCM_Green_Graph-880x400

 

FXCM (NYSE:FXCM) が2015年12月の取引指標を発表した。12月のリテール取引高は前月比で大きく回復したことが、同社声明で明らかになった。

12月の同社の月間取引高は3,230億ドル、前月比8.4%(11月: 2980億ドル)。しかしながら、前年同月比では9.0%減となった。

また、2015年第4四半期のリテール取引高全体に占めていた、12月の間接事業による取引高の割合は37%だった。2015年第4四半期のリテール顧客取引高は9,560億ドル。前四半期比2.0%減 前年同期比16%減だった。

また、リテール顧客の一日平均取引高(ADV)も147億ドルにまで増加。前月比約3.5%増(11月: 142億ドル)、前年同月比14.0%減だった。最後に、12月のリテール顧客一日平均取引件数は501,108件。前月比3%増、前年同月比5.0%減だった。

さらに、12月末時点における取引可能口座数は177,847口座と、前月比1.0%減(2,058口座)だった。一方、前年同月比では8.0%(12,562口座)増だった。

一方、法人顧客の取引高は12月は総額360億ドルを記録。前月比12.0%減 前年同月比51.0%減。法人顧客のADVは16億ドルと、前月比20.0%減。前年同月比ではさらに大きく下落し、54.0%減となった。





コメントはまだありません.