オーストラリア証券取引所が12月の月次指標発表 キャピタルゲインは回復

by Forex Magnates at 8 January, 2016 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム

AUD-Australian-Dollar_880x400-880x400

 

Photo: Bloomberg

オーストラリア証券取引所 (ASX) が12月の月次報告書を発表した。同月は、多くの主要ベンチマーク・指数において、全体的に資本額が増加していることが確認された。

 

同取引所の12月の上場株式価額は、オーストラリア全普通株式指数(オール・オーディナリーズ)で2.4%増を記録。同取引所のパフォーマンスは、ドイツ (-5.6%)、日本 (-3.6%) 、米国 (-1.8%) などといった、他の多くの主要市場を上回った。オーストラリア以外でポジティブなパフォーマンスを記録したのは、シンガポール (0.9%)のみだった。

 

また、オーストラリア証券取引所における同月のボラティリティにはあまり変化はなく、オーストラリア全普通株式指数では0.8%増と前月比でほぼ横ばいだった。

 

12月の同取引所の総資本調達額は87億ドル、前月比10.1%増だった(11月: 79億ドル)。

12月の初回資本調達額は25億6,500万ドル、前年同月比で16.2%増だった(2014年12月: 22億800万ドル)。

 

12月の現物市場総額は907億ドル、前月比8.2%減だった(11月: 988億ドル)。また、前年同月比では5.1%増だった(2014年12月: 863億ドル)。

 

先物取引に関しては、12月は2ヶ月連続で前年同月の数値を上回った。12月の先物取引は増額1190万件、前月比で26.6%増(11月: 940万件)。前年同月比では1%未満の増加率とやや控え目だった(2014年12月: 1,180万ドル)。

 

最後に、12月の店頭金利デリバティブの約定数は1,040億ドル、前月比44.5%減と大きく落ち込んだ(11月: 1,875億ドル)。





コメントはまだありません.