東京金融取引所が2015年の取引数量発表 FXは大幅増

by Forex Magnates at 6 January, 2016 カテゴリ: 国内総合

Japanese-Yen_880x400-880x400

 

Photo: Bloomberg

他の取引所よりも一足早く、東京金融取引所が2015年の取引数量を発表した。2015年1月~12月の外国為替証拠金取引(くりっく365)は合計38,687,132枚、前年比18.1%増。一日平均では155,584枚だった。

取引所株価指数証拠金取引(くりっく株365)は52.4%増の8,299,021枚。一日平均では31,968枚だった。

Click-365-kabu-365-Trading-Volumes-for-20151

 

2015年最終月の同取引所は堅調な結果だった。そのため、今後数日中に発表される予定の日本国内のFXブローカー会社業績にもこの結果が反映されると予想している。12月の取引所外国為替証拠金取引(くりっく365)は44.9%増の3,523,536枚。一日平均では153,198枚だった。また、前年同月比では11.9%減だった。

とくに取引数量が大きく増加したのは、ほぼ全てのクロス円とユーロ/米ドルだった。

取引所株価指数証拠金取引(くりっく株365)は前月比13.9増の605,885枚。前年同月比では22.5%減だった。

新年早々、中国株式市場は3.9%下落。製造業PMIが5ヶ月連続で低水準を記録したことを受け、新年早々、中国株式市場は3.9%下落。マーケットが不安定になっていることから、1月の同取引所の取引が再び活性化する可能性がある。

Tokyo-Financial-Exchange-Click-365-Trading-Volumes-December-20151





コメントはまだありません.