インタラクティブ・ブローカーズ証券の12月取引高は減少

by Forex Magnates at 5 January, 2016 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者

loss

 

インタラクティブ・ブローカーズ証券 (NASDAQ:IBKR) が12月の取引高を発表した。主要データ全体が前月比でわずかに減少していた。同社の公式声明で明らかになった。

12月の一日平均収益益取引(DART)はたった628,000件、前月比 -1.9%減(11月: 640,000件)。しかしながら、前年同月比では6.0%増だった。

さらに、同社の12月の全顧客口座におけるエクイティ残高は総額674億ドル。11月の673億ドルと実質的にほとんど変わらなかった。しかしながら、DARTと同じく、エクイティ残高もまた前年同月比では大きく増加し、2014年12月から19%増となった。

また、同月のマージンローン残高はたった170億ドル、前月比3.0%増(11月: 165億ドル)。また、前年同月比でも1.0%増だった。12月の活動口座数は合計331,000口座。前月比 1.0%増 (11月: 329,100口座)、前年同月比18%増だった。

最後に、清算済み顧客注文1件あたりの平均コミッションは総額3.88ドル(取引・清算・規制管理料含む)。主要製品別では、株式2.09ドル、エクイティオプション6.33ドル、先物取引 6.17ドルだった。

前年比ではそこまで大きく悪化していないにも関わらず、上記発表後は同社株価が下落。米国市場では-2.41%の42.55ドルにまで下げた。2016年は年始から米国市場が全体的に大きく下がり、同社株価もその影響を避けられなかった。





コメントはまだありません.