ベンチャーキャピタルのスカイランドベンチャーズがスタートアップ企業へのシード投資拡大へ

by Forex Magnates at 4 January, 2016 カテゴリ: 国内総合

Money_different-currencies_880-400-880x400

 

1月4日、シード・スタートアップ企業への投資に特化したベンチャーキャピタルのスカイランドベンチャーズ株式会社(東京都渋谷区)は、人工知能やスマートロボットなどの分野のスタートアップ企業へのシード投資を拡大することを発表した。

 

プレスリリースによると、同社は昨年後半だけで6社の新規スタートアップ企業への投資を実施。投資先企業には、人工知能のLiaro Inc.、動画コミュニケーションのPopshoot、Modecas、パーソナルロボットのDOKI DOKI, INC.などがある。

 

今後は、総額12億円規模のベンチャーキャピタルファンドより、シードスタートアップ企業30社への新規投資を予定している。同社の日本国内の累計投資社数は今後2年間で50社になる見込みだという。

 

スカイランドベンチャーズ株式会社は2012年8月設立。投資先発掘のための活動として、週1回短時間のスピードミーティング(BEATS)や若手起業家を招いてのワークショップ&ミートアップイベント(Genius50)も開催している。また、投資先企業の支援として、渋谷区でコワーキングスペースの運営もEast Venturesと共同で行っている。





コメントはまだありません.