ビットコインがクリスマス後11%下落 2週間ぶりの安値

by Forex Magnates at 28 December, 2015 カテゴリ: 仮想通貨

Bitcoin-price-Dec-27-880x400

 

12月27日のビットコイン価格 チャート: Bitcoinwisdom

週末のビットコイン (BTC/USD) は11%下落、407ドル。2週間ぶりの安値を試した。

先週、ビットコインは460ドル台の抵抗線の突破に再び失敗。前回の安値以来、ビットコインは2週間にわたってほぼ430ドルから460ドルの狭いレンジで取引されており、時折急落した後に徐々に回復するという動きを何度か繰り返していた。

もうひとつ、注目すべきことがある。最近の価格上昇時の特徴となっていた“チャイナ・プレミアム”に変化が見られ始めたのだ。中国の取引所における現在のビットコイン価格は、他国の取引所を約2%下回っている。つまり、このことは中国取引所がビットコイン全体を引き下げている可能性を示唆している。11月初めに起こった500ドル超えの時、“チャイナ・プレミアム”は一時6%を超えたこともあった。

中国取引所が報告している取引高は、引き続き新記録を樹立。bitcoinity.orgのデータによると、12月26日のグローバル全体の取引高は386万ビットコイン。全体の90%以上が中国取引所(ほとんどHuobiとOKCoin)からの報告だった。ほとんどのビットコイン取引所は監督機関による規制を受けていないため、上記データの正確性は証明されていない。

昨年のクリスマス前後にも、ビットコインは急落を経験している。そして、14ヶ月ぶりの安値を試して低調なまま2014年を終えた。

一方、ライトコイン (LTC/USD)は現在3.45ドル(本記事作成時)。引き続きビットコインよりも穏やか。LTC/BTCレートは0.0085まで上昇した。





コメントはまだありません.