ビットコイン価格8%下落 抵抗線抜けられず

by Forex Magnates at 22 December, 2015 カテゴリ: 仮想通貨

Bitcoin-price-Dec-21-880x400

 

12月21日のビットコイン価格 チャート: Bitcoinwisdom

ビットコイン (BTC/USD) はこの24時間の内に8%下落、425ドルと1週間ぶりの安値をつけた。

11月後半に急騰した後、急落するという動きがビットコインの“恒例”になりつつある。

先週、ビットコインは467ドル付近の重い抵抗線に接近。もしビットコインがこのラインを抜けたら、再び500ドルをつける可能性がより高くなるだろう。ちなみに、11月初旬にビットコインが500ドルまで不自然に急騰した時には、ポンジ・スキームを企てた投資家らが価格を吊り上げているのではないかと報じられた。

急騰後たった数日で300ドル以下にまで下落したにも関わらず、ビットコインはその後安定的に推移し、最近再び上昇し始めていた。そのため、11月のビットコイン高騰の背景には、実はちゃんとした要因(ポンジ・スキームなどの不正な吊り上げではなく)もあったとする説が真実味を帯びてきた。

ビットコインは21日朝に425ドルの安値をつけた後442ドルまで戻し、本記事作成時現在では435ドル前後で推移している。

そして、50日移動平均線を15%上方乖離して取引されており、10月初旬以来の高水準を記録。

中国取引所における価格プレミアムは約3%もあるため、また中国投資家がマーケットを吊り上げているのかもしれない。11月初めのビットコイン・バブル時には、中国の価格プレミアムは6%以上にもなっていた。

ライトコインも下落したがビットコインよりは緩やかで、7%下げて3.39ドル。LTC/BTCレートは0.0078前後、6ヶ月ぶりの低水準を記録した。





コメントはまだありません.