Finatext、「かるFX」のユーザー数が1ヶ月足らずで1万人突破

by Forex Magnates at 21 December, 2015 カテゴリ: 金融 テクノロジー

Money_different-currencies_880-400-880x400

 

12月21日、投資コミュニティアプリが人気の株式会社Finatext(東京都千代田区)は、今月1日にリリースしたばかりのFXアプリ「かるFX」(http://karufx.com/)のユーザー数が1万人を超えたことを発表した。

 

同年秋から楽天証券と提携してスタートした株式投資コミュニティアプリ「あすかぶ!」が好調であったため、今月だけで「かるFX」と投信アプリ「Fundect」を立て続けにリリース。「かるFX」ではYJFX!と、「Fundect」では三菱東京UFJ銀行とパートナシップを提携している。これで、株・FX・投信と主要な投資商品がひと通り揃った。

 

同社プレスリリースによると、サービス開始からたった18日間でユーザー数が1万人以上になったという。また、1日あたりの平均売買回数は約35,000回(2015年12月16日時点)と、「2.5秒に1回のペースで取引が行われている」ことになり、中堅ブローカー会社の1日平均取引高に近い水準。

 

同社は今後、同アプリ内で取得した独自ビッグデータを活用し、来年1月からはアルゴリズム取引を開始する予定だという。

 

Finatextは2014年設立。モバイル金融サービスの開発・運営を主力事業として、金融機関と提携しながら投資初心者向けサービスを提供している。今年6月にマレーシアで開催されたフィンテックのコンテストでは、見事優勝に輝いている。





コメントはまだありません.