野村総研と住信SBIネット銀行もブロックチェーン実証実験を開始

by Forex Magnates at 17 December, 2015 カテゴリ: 金融 テクノロジー

technology

 

12月16日、住信SBIネット銀行株式会社(東京都港区)は株式会社野村総合研究所(東京都千代田区)と協同でブロックチェーンの実証実験を実施することを発表した。

 

プレスリリースによると、「住信SBIネット銀行はネット専業銀行として培った経験・ノウハウを生かして、金融分野のシステム構築に多くの実績を有するNRIの協力のもと、銀行業務へのブロックチェーン技術の活用にむけた実証実験に取組みます。」

 

実証実験においては、ブロックチェーン・テクノロジーを基幹システムや業務システムに適用する場合の検証事項のリストアップや、検証結果の分析などを通してブロックチェーン活用の具体化を目指す。

 

今回の実証実験におけるブロックチェーンの実装は、シンガポールに本社を置くDragonfly Fintechが担当する。同社の武宮誠CEOが開発したブロックチェーン「NEM」は、テックビューロのプライベート・ブロックチェーン構築プラットフォーム「mijin」の基礎にもなっている。ちなみに、テックビューロもさくらインターネットとの提携によるブロックチェーン実証実験環境の無料提供を同じく16日に発表している。

 

野村総合研究所(東京都千代田区)は10月、世界的なフィンテック企業ランキング2つにトップ10入りしている。 また、同月にはMoney×IoTをテーマとした同社主催のハッカソンも実施している。全国から9チームが参加し、最優秀賞にはチームUnixの買い物アプリ「Cabuka」が輝いた。その他、投資や電子決済などフィンテック分野のユニークなアプリが多数紹介された。

 





コメントはまだありません.