米証券取引委員会がビットコイン・ブロックチェーンによる株式発行を承認

by Forex Magnates at 17 December, 2015 カテゴリ: 金融 テクノロジー

SEC

 

Photo: Bloomberg

米証券取引委員会 (SEC) が、Overstock.comが申請していた“ビットコイン・ブロックチェーンによる株式発行”を承認したと報じられた。

Overstockは、ビットコインによる支払を受け付けている会社の中では最大手。徐々にブロックチェーン事業にシフトしつつある。昨年後半、同社は仮想通貨インフラとブロックチェーン・プラットフォームの構築を目的とするベンチャー、Mediciの設立を発表している。

Wiredが、SECによる今回の画期的な決定を報じている。 また、この件についてはサンディエゴで開催されたビットコイン会議「ブロックチェーン・アジェンダ」のキーノート・スピーチの中で、OverstockのCEO、Patrick Byrne氏も言及している。

今年初めにSECに提出された書類によると、同社は最高5億ドル相当の有価証券を自社のブロックチェーン基盤プラットフォームで発行しようとしている。また、同社はある代替トレーディング・システム(ATS)の持ち分を25%取得しており、その後ウォール街のトレード・ルーティン・テクノロジー会社SpeedRouteも買収している。

同社プラットフォームにおけるこれまでの事例では、今年夏に500万ドル相当の“仮想債券”をニューヨークの投資会社の関連会社に非公開で販売している実績がある。この販売手続き自体はSECの承認を得る必要はなかったが、計画には必要だった。

今回SECが承認したことで、今後Overstockは自社株式のみならず他社株式も発行可能になる。他の企業がOverstockのブロックチェーン・プラットフォームを利用する際は、別途SECの承認が必要となる。





コメントはまだありません.