株式会社お金のデザインが約15億円の第三者割当増資

by Forex Magnates at 8 December, 2015 カテゴリ: 金融 テクノロジー

skyscrapers

 

オーダーメイドの資産運用サービスを提供するフィンテック・スタートアップ企業、株式会社お金のデザイン(東京都港区)(公式サイト: http://www.money-design.com/ )が約15億円の第三者割当増資を実施したことを発表した。

 

引受先は、既存株主である株式会社東京大学エッジキャピタルの他に、株式会社マネーフォワード、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社、株式会社電通デジタル・ホールディングス、伊藤忠商事株式会社など。

 

今回調達した資金は、サービスの向上、エンジニア採用、マーケティング活動などに充てられるという。

 

ブロックチェーンや仮想通貨による決済サービスと並び、フィンテック産業の代表的な分野である資産運用。同社の特徴は、独自のアルゴリズムによるグローバル規模のハイレベルな資産運用サービス。

具体的には、以下のような特徴を備えている:

 

1. 世界中の約6,000種類のETF( 上場投資信託) にアクセス可能
2.  テクノロジーにより一人ひとりに合ったオーダーメイド資産運用プランを提案
3. 運用報酬が1.0%と低コスト

 

株式会社お金のデザインは、2013年設立。この秋設立された業界団体、一般社団法人FinTech協会会員でもある。12月1日には金融商品取引業者 (第一種金融商品取引業)の登録も完了している。





コメントはまだありません.