ブロックチェーン「mijin」のテックビューロがインフォテリアと事業提携を発表

by Forex Magnates at 4 December, 2015 カテゴリ: 金融 テクノロジー

partnership

 

ブロックチェーン・プラットフォーム「mijin(ミジン)」のテックビューロ株式会社(大阪府大阪市)が、XML専業ソフトウェア会社のインフォテリア株式会社(東京都品川区)との事業提携を発表した。今回の事業提携により、両社のソフトウェアを連携するための専用接続アダプタを開発するという。このアダプタの実験は年明けからスタートし、来年春の発売を目指す。金融システムにかかる費用を従来の10分の1にまで削減することを目標として掲げている。

 

2014年設立のスタートアップ企業テックビューロは、今年10月に国内唯一のプライベート・ブロックチェーン「mijin」を発表。「mijin」は、会社や仕事上のパートナーなど特定のグループ内でのみ利用可能なブロックチェーンをクラウド上に構築できるのが特徴だ。ブロックチェーンの特性を活かした「低コスト」かつ「ゼロダウンタイム」なサービスを強みとしている。 具体的には、特定のグループ内(社内、パートナー間など)でのみ利用可能なブロックチェーン「Permissioned Blockchain」をクラウド上に構築できる。

 

旧来型の中央サーバー方式とは異なり「mijin(ミジン)」の場合は複数のサーバー上に立ち上げ、それぞれのノードが自動的にコンセンサスをとっているため、万が一外部からサイバー攻撃を受けたとしても、高いセキュリティレベルを保つことができるという。Youtubeにプロモーション動画も公開している( http://www.youtube.com/watch?v=YjCvp7Gtg6A )。

また、今年3月には独立系VCの日本テクノロジーベンチャーパートナーズ(NTVP)から1億円の資金調達を実施、手数料ゼロのビットコイン取引所「Zaif Exchange」を開設している。

 

今回「mijin」と連携するインフォテリアの主力製品「ASTERIA」は、異なる種類のコンピュータやデバイスをプログラミングなしで連携できるソフトウェア。現在約5,000社で導入されているという。

 





コメントはまだありません.