CMEの11月取引高は前年比で増加

by Forex Magnates at 3 December, 2015 カテゴリ: 海外総合

CME-Group

 

世界的なデリバティブ市場、CMEグループ (NASDAQ: CME)が11月の指標を発表した。同月の一日あたり平均取引高 (ADVs) は1370万件、前年比で6%増。また、前月比ではおよそ100万件も増加した。

外国為替取引のADVは71万3000件、前年比23%減。11月はこのセグメントの減少率が最も大きかった。前年比25%減を記録した10月の73万5000件からもさらに減少している。

11月の総取引高は2億7400万件以上。CMEによれば、そのうち87%が電子取引システムによるものであるという。

アセットクラス別では、最も増加したのがユーロドル・オプションで、ADVは100万件と、前年比で70%増加した。第2位はエクイティ・インデックスで、前年比16%増のADV240万件だった。

ユーロドル先物は200万件、前年比10%増。金利のADVは690万件、前年比9%増だった。

1-11月のADVは1410万件、前年比3%増。11月末時点における未決済約定総数は1億200万件、2014年末の数値よりも9%上回った。

10月、CMEグループは全アセットクラスにおける取引高の大幅な減少を報告していた。同月のADVは1280万件と前年比27%減。しかしながら、同取引所における総約定数は11月を上回っており、2億8200万件だった。

 





コメントはまだありません.