キプロス証券取引委員会がバイナリーオプション・プラットフォーム運営会社に30万ユーロの罰金

by Forex Magnates at 30 November, 2015 カテゴリ: バイナリー・オプション

Sysec-Rubber-Stamp-FINE

 

キプロス証券取引委員会は、キプロス投資会社(CIF)のPegase Capital Ltd.に対し、罰金30万ユーロの支払いを命じた。マネー・ロンダリング及びテロ資金対策、その他投資サービスの提供全般に関連する複数の規則に違反したことが原因。

違反会社に対する主な取り締まり

Pegase Capitalは、Interactive OptionやHelloBrokers、MTXPlusなどのプラットフォームを運営している会社。27日にキプロス証券取引委員会が罰金支払いを命じた会社は、Pegase Capital を含めて5社。この罰金支払いに関する決議は、10月12日に実施された。

一連の罰金支払い命令の中で最も金額が大きかったのは、EZ Trader運営会社WGM Servicesに対する34万ユーロ。また、 IronFXもキプロス証券取引委員会に対し 33万5000ユーロを支払っている。

 





コメントはまだありません.