ロンドンサミット2015からピックアップ: FXブローカーのためのB2Cマーケティングの基礎

by Forex Magnates at 26 November, 2015 カテゴリ: その他

london-summit-880x398

 

この秋開催された「ロンドンサミット2015」に残念ながら参加できなかったという方のために、Leverateマーケティング部門ヴァイス・プレジデントNicc Lewis氏による「FXブローカーのためのB2Cマーケティングの基礎」の講義内容をピックアップした。

Nicc氏はデジタル・マーケティングの分野において10年以上の経験があり、トップクラスの実績を誇っている。

ブローカー会社創業向けのテクノロジー・ソリューションを提供するLeverageの顧客企業数は、現在130-150社。このワークショップにおいてNicc氏は、ブローカー会社をゼロから始めて成功するために必要な事についてディスカッションを行った。

自己資本規制やウェブサイトの条件、リクイディティ・フローの適切な管理、セールス、リテンション・マーケティング、リスク・プラン、トレードをカバーするのに充分な資金を確保すること、そして技術的ミスのための対策など様々なことを議論した。

Nicc氏は「リテンション(顧客維持)には、会話が欠かせません。」と説明、“peer support”の重要性について強調した。

「あるコミュニティが行っていることは、顧客である他のトレーダーがそれを開始する際に安心材料となります。なぜなら、他の人が利益をあげているのを実際に見たから。『他の人がやっているのだから、良いものなんだろうな』と思わせるのが“peer support”の効果です。」

また、Nicc氏は、ウェブサイトを活用して積極的なセールスなしで顧客を惹きつける方法についても順を追って説明した。この方法は、顧客が自分自身で決定することにも繋がる。

「適切なトリガー・モーメントにおいてプロアクティブ・チャットを活用します。また、顧客がどこにいるのか、そして何をしているのか等のデータも分析します。これがポイントです。」





コメントはまだありません.