スペインの銀行がデジタル銀行Atom株の約3割を取得

by Forex Magnates at 25 November, 2015 カテゴリ: 海外総合

Samsung880x400-880x400

 

スペインの銀行 BBVAが、英国を拠点とするデジタル銀行Atom株の29.5%を取得した。Atomは世界初の完全デジタル化銀行として知られている。

対価は4500万ポンド (6780万ドル)。Atomによる8200万ポンド(1億2360万ドル)規模の資金調達ラウンドの一環として実施された。BBVAの他にこの資金調達に参加したのは、Neil Woodford氏(Woodford Equity Incomeファンドのオーナー)と Toscafund Asset Management。いずれも、スタートアップ企業に投資するのは今回が初めてではないという。ファイナンシャル・タイムズの報道によると、今回の資金調達ラウンドにおけるAtomの企業価値は1億5000万ポンド (2億2600万ドル)。

今回が英国市場初進出となったBBVAは、今回の資金調達によってAtomの筆頭株主となった。また、Atom取締役会10名のうち、2名がBBVA役員となる予定。

このニュース報道を受け、BBVAのFrancisco Gonzalez会長は「顧客第一主義のデジタル銀行は、未来の形だ。Atomに対する投資を通じて、BBVAでもこの考え方を重視していきたい。」と述べた。

メトロバンクの設立者Anthony Thompson氏と and First Directの元CEO・Mark Mullen氏によって設立されたAtomは、モバイル銀行サービスを事業内容とする。今年6月に事業免許を取得、まだ事業活動は開始していない。来年初めには営業開始する予定だ。

 





コメントはまだありません.