全国46種類の交通系ICカード対応 マネーフォワードの『ICカードリーダー byマネーフォワード』提供開始

by Forex Magnates at 24 November, 2015 カテゴリ: 金融 テクノロジー

technology

 

家計簿アプリで有名な株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、辻庸介社長)、は全国46種類の交通系ICカードの利用履歴データをスマホに当てるだけで取り込める『ICカードリーダー by マネーフォワード』サービスをAndroidで提供開始したことを公式に発表した(対応機種はAndroid 4.0.3以降)。無料で全機能を使用できる。

 

このサービスは、今年10月に利用者数が300万人を突破した人気家計簿アプリ『マネーフォワード』や来月12月から開始する予定のクラウド型経費精算・経費管理サービス『MFクラウド経費』(β版)と連携可能。交通費の家計簿への入力や経費精算・管理が簡単でスムーズになる。
アプリを起動しカードをかざすだけで読み込むことができ、起動ごとにログインする必要がない。カード情報の読み込みが完了すると、残高・利用明細がスマホ上に表示される。従来は駅の専用機でしか確認できなかった残高をいつでもどこでもスマホで確認できるので便利だ。『マネーフォワード』や『MFクラウド経費』と連携すると、以後はカード情報を読み込むたびに、これらの連携サービス上でも自動的に記録される。

 

また、読み込んだデータをCSVファイルで出力することも可能。メールで送信したり、GoogleDrive、Dropbox、Evernoteなどのクラウドサービス上でも共有できる。ユーザーの好みにあわせて自由に保存方法を選択できるので使いやすい。

 

マネーフォワードは2012年5月設立。「マネーフォワード」、「MFクラウド」などの個人・法人向けマネー管理サービスが大好評で、数々の賞も受賞している。今年の夏には静岡銀行、SBIホールディングスとも資本提携した、急成長中のフィンテック企業だ。

 





コメントはまだありません.