WayerzとCiscoがパートナシップを締結 銀行メッセージ・ソリューションで

by Forex Magnates at 20 November, 2015 カテゴリ: 海外総合

CISCO_880-400-880x399

 

Photo:Bloomberg

銀行振替最適化サービスのWayerzが、Ciscoとのパートナシップを発表した。このパートナシップを通じて、自社プラットフォームにリアルタイムチャット、ビデオカンファレンス、リモートアクセスなどの機能を追加する。銀行やその他企業向けに銀行振替ステイタスの確認サービス等を提供しているWayerz は、Ciscoのサービスを追加することでユーザー向けのコミュニケーション機能を強化する。

予想される使用例としては、銀行間で振替ステイタスを確認する場合が挙げられる。銀行にとっては、コンプライアンス要件を満たす重要なコミュニケーション・ツールとなる。Wayerzによると、今回のパートナシップは、Ciscoのセキュアなクラウド内で運営するメッセージ商品と共にCiscoのソリューションを銀行間コミュニケーションに導入した初の事例だ。

Ciscoのニュー・フロンティア・チームの共同リーダー、Aron Dutta氏は、「今回弊社のソリューションを導入したことで、Wayerzは全く新しいタイプの銀行間コミュニケーション機能を利用可能となりました。これまでにないほどセキュアでスピーディ、そして便利な銀行間コミュニケーション機能を提供できて、嬉しく思っています。」とコメント。

Wayerzの設立者・CEO、Menny Shalom氏は「国内間・国際間問わず、よりシームレスかつセキュアな銀行間コミュニケーション実現のために、多くの銀行が頭を抱えているのを知っています。Ciscoと提携することで、弊社パートナーの皆様にはよりセキュアなコミュニケーション・プラットフォームを提供します。このプラットフォームは、既存のオペレーションに無理なく統合できます。」





コメントはまだありません.