CMEグループがアルミニウム・プレミアム先物を開始

by Forex Magnates at 20 November, 2015 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム

CME-Group

 

世界最大の先物取引所を運営するCMEグループが、新たにアルミニウム・プレミアム先物の取り扱いを開始したことをプレスリリースにおいて発表した。現在、関連する監督機関の承認待ちの状態。このアルミニウム・ジャパン・プレミアム(Platts) は12月7日より取引可能になる予定。ニューヨーク商品取引所 (COMEX) に上場、そしてCMEグループGlobexプラットフォーム上でも取引される予定。CME ClearPortが清算機関となる。

取引単位は25メトリックトン。アルミニウムのPlatts CIFジャパン・スポット・プレミアムにしたがい現金で決済される。

CMEグループの金属製品部門シニア・ディレクターYoung-Jin Chang氏は、「アジアの市場参加者らは、プレミアム・エクスポージャーをヘッジするためのソリューションを求めていました。グローバルのアルミニウム価格に関してアジア投資家の知識・経験や参加率が高まりをみせる中で、今回このアルミニウム・ジャパン・プレミアム (Platts) 先物を顧客ニーズに合わせて提供することができ、大変嬉しく思っています。」と述べた。

CMEグループによると、Aluminum MW U.S. Transaction Premium Plattss とAluminum European Premium Metal Bulletinの出来高は順調に増加しているという。前者の10月末時点におけるオープンポジションは、20,061と記録的な高さ。一方、後者の11月10日時点におけるオープンポジションは、2,474だった。

また、ロンドン金属取引所でも11月23日からアルミニウム・プレミアムを開始する予定だ(現在承認待ち)。米国、西欧、東アジア、東南アジアのそれぞれのマーケットダイナミクスに連動する4種類を取り扱う。





コメントはまだありません.