ビットコインによる寄付が可能に フィデリティ・チャリタブルがコインベースと提携

by Forex Magnates at 19 November, 2015 カテゴリ: 仮想通貨 | 金融 テクノロジー

Fidelity-Charitable

 

フィデリティ・インベストメンツのチャリティ基金部門である、フィデリティ・チャリタブルがコインベースとパートナシップを締結。ビットコインによる寄付金の受付けを開始する。

Chronicle of Philanthropyによると、フィデリティ・チャリタブルは米国非営利組織の中でも第2位の規模を誇る(第1位はUnited Way)。

1991年にフィデリティ・インベストメンツの会長によって設立。その後、サポート慈善団体210,000以上、助成金200億ドル以上、寄付者数100,000以上の規模にまで成長した。

寄付の大半は、公社債や不動産などの固定資産の形態で実施されている。これまで、このような資産を寄付する際の譲渡手続きは、煩雑で時間のかかるものだった。

通常の場合、寄付のプロセスでは、1.寄付者2.フィデリティ・チャリタブル3.最終受領慈善団体4.最終受領者の四者が関わっている。寄付者は、最低金額である5,000ドル以上の寄付金を「Giving Account」と呼ばれるチャリティ用投資口座に振り込む。その後、寄付者の選択した最終受領慈善団体に送金される。

フィデリティ・チャリタブルのドナー・エンゲージメント部門上級副社長であるMatt Nash氏によると、上記の寄付プロセスにビットコインのオプションを追加することで、「これまでよりも、寄付者が慈善団体を支援しやすくなります。また、固定資産を寄付すると多くの税制上の優遇措置を受けられるため、寄付の増加に繋がると考えられます。」





コメントはまだありません.