ブロックチェーン決済スタートアップ企業のAlign Commerceが1250万ドル調達

by Forex Magnates at 18 November, 2015 カテゴリ: 金融 テクノロジー

SONY DSC

 

ブロックチェーン・テクノロジーによる国際送金事業のアライン・コマース(Align Commerce)がシリーズAラウンドにおいて1250万ドルの資金を調達した。

今回のラウンドをリードしたのは、Kleiner Perkins Caufield & Byers (KPCB)。その他、Digital Currency Group、FS Venture Capital、Pantera Capital、Recruit Ventures Partners、SVB Venturesらが参加した。

同社のソリューションでは、国際送金におけるコストと時間両方の削減を目標としている。最近のフィンテック・ビジネスにおいて最も「ホット」な分野のひとつだ。奨励されている使用例としては、中小企業が自国通貨で支払いを受領するというものがある。

同社創業者・CEOであり、かつてウエスタン・ユニオンのジェネラル・マネージャーを務めた Marwan Forzley氏は、以前ファイナンス・マグネイトが実施したインタビューに対し次のようなコメントを残していた。「国内レベルでの決済は、比較的効率的なものです。問題となるのは、異なる通貨による決済をした結果、為替コストが発生することです。」

同社プラットフォームの公式ベータ版は、今年初めにリリースされている。9月にはチェーン社が3000万ドルを調達したことがニュースとなったが、今回のラウンドはそれ以来最大規模となった。





コメントはまだありません.