DMMオーストラリアがたった1年でバイナリーオプションを終了

by Forex Magnates at 17 November, 2015 カテゴリ: バイナリー・オプション

DmmOption-Logo

 

オーストラリアのバイナリーオプション市場において、驚くべき出来事が起こった。トレーダーとブローカー会社の双方にとって「良い時期」に終わりを告げるような出来事が。DMMオプションは、2015年11月22日(土)付でバイナリーオプション口座とトレーディング・サービスの提供を終了することを顧客に通知した。

DMMオプションのサービスは、2014年10月に開始したばかり。世界最大のブローカー会社のひとつである日本のDMMグループの子会社、DMM FX Australia Pty Limitedのトレーディング・ブランドだった。

同社によると、今後はFX事業へフォーカスしてその品質向上に取り組むとし、そのためにバイナリーオプション・サービス終了を決定したのだという。同ブランドは顧客誘致に失敗し、その結果オーストラリアにおけるパフォーマンスが低下した可能性もあるが、それにしてもそのような事情を原因としてたった1年でサービスを終了するとは考え難い。また、数ヶ月前には、マーケットパルス社の10Traderデスクトッププラットフォームとフィフティーンセカンズ・バイナリーオプションの提供を開始したばかりだった。

以上のことから、おそらくDMMとしてはただ単純に、国際的バイナリーオプション市場をターゲットとするには、このオーストラリア子会社では充分な基盤とならないという結論に達したのではないか。そして、もうこれ以上投資したくないと考えたのではないだろうか。オーストラリアの金融サービス免許の国際的評価は高く、中国やその他アジア市場に進出したいと考えるブローカー会社にとって同国は長くの間、「アジア進出の際に目指すべき国」となっていた。しかし最近オーストラリアでは金融規制が厳格化されているため、オンラインブローカー会社にとっては徐々に居心地の悪い国となってきたようだ。





コメントはまだありません.