メリルリンチがオプション取引プラットフォームを強化

by Forex Magnates at 13 November, 2015 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム

Generic_Fintech-880x400

 

バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチがTrader Instinctマルチアセットプラットフォームのオプション・セグメントに沢山の新機能を導入した。このプラットフォームは、世界中のバイサイド・セルサイド両方で使用されている。

Instinct Optionsの新機能には、同プラットフォームのハードウェアの一連のアップデート、最先端のマーケット・データ処理機能、TWAP(時間加重平均価格)アルゴリズム、表示数量ランダム化、デルタ調整パフォーマンスの改善、クロス注文メカニズムの変更などがある。ファシリテーション、勧誘、価格改定、カスタマーマッチなども含まれている。

同社エレクトロニック・オプション・プロダクト部門責任者のMeaghan Dugan氏は次のようにコメントしている。「米国オプション市場は引き続き複雑さを増しながら変化しています。それに応じて顧客の皆様からも、流動性確保にあたってよりスマートかつ効果的な方法を求める声が強まっています。ひとつのプラットフォーム上でオプション取引とコンサルティングを提供できる新機能を発表することができて、嬉しく思っています。」

Trader Instinctプラットフォームでは、オプション・トレーダー向けに様々なカスタマイズ・ソリューションを提供している。同社によるとこのプラットフォームでは、流動性確保を大きく促進しユーザーにフレキシブルな流動性供給を行える適応アルゴリズム・ストラテジーを採用しているという。

 





コメントはまだありません.