香港証券取引所の1~9月期業績を発表

by Forex Magnates at 12 November, 2015 カテゴリ: 海外総合

hong-kong-exchange880_400-880x400

 

香港証券取引所は、2015年1~9月期の業績を発表した。収益は106億ドルと前年比で49%増。同取引所の発表によると、現物&デリバティブ部門によるトレーディング及びクリアリング(清算)収益の増加が大きく貢献したという。収益上昇は、現物&デリバティブにおいて市場活動が活発化していた第2四半期にとりわけ顕著だった。

EBITDAは総額81億4000万ドル、前年比で66%改善した。EBITDAマージンも 77%と、前年同期の70%から改善。収益の安定的な増加が寄与した。

純利益は64億ドル、前年同期の36億4000万ドルから大幅に上昇。同取引所によれば、この第3四半期にはリースホールド不動産の売却も行っており、その売却益による一時的な伸びも今期の財務業績に影響を及ぼしているという。

事業セグメント別では、業績全体に最も大きく貢献したのはクリアリング(清算)セグメントだった。同セグメントの収益は39億9600万ドル、前年同期比61%増。次に現物取引は、前年同期比36%増の27億2800万ドル(前年同期:23億1500万ドル) 。エクイティ&デリバティブ収益は16億7500万ドル、前年同期比37%増(前年同期:13億1500万ドル) 。

コモディティ収益は総額13億2200万ドル、前年同期比37%増(前年同期:9億3700万ドル)。プラットフォーム&インフラ・オペレーション収益は3億7300万ドル、前年同期比21%増(前年同期:2億6100万ドル)。コーポレート収益5億600万ドル、前年同期比 329%増(前年同期:-1億6900万ドル)。

Hong-Exchange-Main-Financial-Metrics





コメントはまだありません.