Zapchainが35万ドル調達 Coinbaseとパートナシップ締結

by Forex Magnates at 10 November, 2015 カテゴリ: 仮想通貨 | 海外総合

zapchain

 

ビットコインによるソーシャル・ネットワーキング及びコンテンツ共有プラットフォームを運営するZapchainが、シード・ファンディングにおいて35万ドルを調達したことが明らかになった。

同社に出資したのは、ベンチャー・キャピタリストのTim DraperとAdam Draper、そして Boost Bitcoin Fund。今回調達した資金は、ネットワークのメンバーシップ拡大に充てられる予定だ。

Zapchainは、「ビットコインを使ってコンテンツの投稿やディスカッションへの参加ができるコミュニティの集合体」。ユーザーは、「1 bit = 100万分の1ビットコイン」単位の少額のビットコインを支払って、興味のあるトピックスのディスカッションに参加する。フォーラム内で注目コンテンツとして取り上げられた場合には、追加ビットコインが支払われる。

Tip Draperは公式発表において、「私がZapChainに出資した理由は、同社がビットコインの最高かつ最良の活用法を実現したからです。ブロックチェーンを使用すれば、銀行を経由せずとも、簡単にマイクロペイメントによる報酬をジャーナリストやその他メディア・プロデューサーに支払うことができるということを体現して見せた。そこに感銘を受けました。」とコメントしている。

また、同社はCoinbaseとのパートナシップも発表している。このパートナシップにより、CoinbaseのユーザーはZapchainのプラットフォーム上で直接ビットコインの売買が可能となる。





コメントはまだありません.