最近のニュースまとめ:日本のFX会社の取引高が失速、ロンドンサミット2015、ビットコイン高騰

by Forex Magnates at 9 November, 2015 カテゴリ: 海外総合

End-of-the-week_880-400_Retail-880x400

 

先週、世界中のオンライン・トレーディング業界から届いたニュースは全体的にポジティブな内容だった(日本を除いては)。米国、欧州、その他国際的ブローカー会社が、自社製品&サービスの拡大や好業績などを発表した。また、トレーディング業界の第一線で活躍するスペシャリスト達がロンドンサミットに集結、交流を深めた。ビットコイン価格の高騰もニュースになった。

ロンドンサミット2015

先週の月曜夜、毎年恒例のファイナンス・マグネイト ロンドンサミットが今年も開幕した。ザ・ブルワリーの高級感溢れる会場で、参加者は交流パーティーを楽しんだ。

今回のサミットは、新製品のリリースの紹介や、フィンテック・スタートアップ企業による宣伝のレビュー、そしてエキサイティングなスポーツ選手の画像を使用したパネルディスカッションなど充実した内容だった。サミットの締めくくりは、ファイナンス・マグネイト・アワード・セレモニー。この受賞式では、今年最も活躍したブローカー会社、サービス・プロバイダー会社、テクノロジー・ディベロッパー会社が栄えある賞を授与された。

日本のFX業界はクールダウン

先週、世界全体の取引所やブローカー会社が発表したFX取引高はだいたい好調だったが、木曜日に2つの大手日本企業が発表した10月のFX取引高は惨憺たる結果だった。

GMOクリック及びマネックス・グループの2社は共にこの10月は取引高が大幅に減少。前年同月比だけでなく、前月比でも著しく悪化していた。

仮想通貨のボラティリティ上昇

先週はビットコインの激しい値動きが話題となった。ビットコインはゆっくりと300ドルに達した後、月曜日にBTC/USDレートが突然跳ね上がり、数時間で10%以上上昇。

木曜日までの間に、ビットコインは500ドルに急上昇した後、400ドル以下にまで再び下落。投資家らはこの乱高下の原因究明に乗り出した。ロシア人詐欺師(元議員)が企てたポンジ・スキームを実行するために中国人投資家らが結託したという報道もある。

 





コメントはまだありません.