FXCM Incが第3四半期の堅調な業績を発表

by Forex Magnates at 8 November, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者

Revenues-increased

 

FXブローカー会社のFXCM Inc (NYSE:FXCM)が第3四半期の業績を発表した。純収益は総額5960万ドル、前四半期比で1.4%減だった。

また、同社は継続事業からの純利益も発表、前四半期比での大幅な回復が確認された。純利益は総額6430万ドル、デリバティブ負債による1億3760万ドルの利得が貢献している。

9890万ドルの純損失を計上していた第2四半期と比較して好調な業績であることを根拠として、 Leucadia National (NYSE:LUK) は、FXCMが来年第1四半期末までにSNBローン(スイスフランショック時にLeucadiaがFXCMに貸付けた)を返済できるという強気の予想をしている。

U.S. GAAP(米国会計基準)による継続事業からの営業収益は総額5630万ドル、前年同期の8870万ドルから減少した。FXCMに帰属するU.S. GAAP純利益は6430万ドル(完全希薄化後の一株あたり利益は12.10ドル) 。

上記の数値には、FXCMのIPOに関連する株式報酬の費用、及びV3 Markets, LLC買収コストを除外するための調整分が含まれている。

FXCM Inc (NYSE:FXCM) の利益数値には、1億3760万ドルのデリバティブ負債による利得が含まれている。

 





コメントはまだありません.