GMOクリックがバイナリーオプションの業績を発表

by Forex Magnates at 7 November, 2015 カテゴリ: バイナリー・オプション

Binary_Options-RED

GMOクリック証券が2015年10月のバイナリーオプション指標を発表した。先月よりも多くのトレーダーに損失が発生していたことが、同社の声明で明らかになった。

同社は、この10月の損失発生取引割合を発表。この数値は、月間総収益がネガティブ・テリトリー内に入った口座の数を集計したものである。10月のデータによると、同社バイナリーオプション口座の74.13%で損失が発生していた。

この10月は過去数か月と比較して、パーセンテージでは少ないものの、より多くの口座において月次損失が発生した。

さらに、同社のラダーオプションについては、総顧客支払額に対する総取引額の比率はこの10月に98.55%に達した。

GMOクリックは、先月のFX取引高が急増したことも最近話題となっていた。9月のFXスポット取引高は16%増の131兆1600億円、今年2番目に高い数値を記録した。今年の最高記録は、1月の140兆9000億円で、この数値は同社史上最高記録でもある(スイスフランショックによるボラティリティ上昇の影響による)。





コメントはまだありません.