ビットコイン価格が500ドルに急上昇、その直後に370ドルに 今年最大の乱高下

by Forex Magnates at 5 November, 2015 カテゴリ: 仮想通貨

Bitcoin-price-Nov-4-II

 

11月4日のビットコイン価格 チャート: Bitcoinwisdom

もはや今となっては、5時間で10%の値動きなど些細なことに思える。これからビットコインは次のステージに突入する。3年目の11月上げ相場だ。

Bitstampにおけるビットコイン価格 (BTC/USD) は一度440ドル付近で上げ渋った後、5時間のうちに13.5%急上昇し、502ドルをつけた。その後27%下げ、現在368ドル。この下落分のほとんどは2時間以内に発生した。しかし、その後すぐに390ドルまで戻した。

前日に400ドルを破った後、ビットコインは一度372ドルにまで下落したものの、すぐに下落分を取り戻し440ドルの新高値を記録した。

4日のピーク時には、15ヶ月以上ぶりの最高水準を記録。最後に500ドル以上の価格で取引されたのは、2014年8月の急落時だった。

ピーク時には、今年8月の急落時の200ドル以下の価格から150%以上も回復した ことになる。しかもそのほとんどはこの1週間の上昇分による。

現時点では、今年の11月上げ相場は昨年のペースを超えている。時間単位あたりの変動率に関していえば、2013年11月の上げ相場(ビットコインは1,100ドル以上にまで高騰した)も超えている。

Bitstampにおける1時間あたりの取引高はおよそ10,000 BTCだった。

ビットコイン価格連動型投信Bitcoin Investment Trust (GBTC) は上場以来の最高水準を記録(57.00ドル)。GBTCが示すビットコイン・ベース価値は594ドルと、実際のビットコイン価格に対し18%のプレミアムが付いている。





コメントはまだありません.