ブライス・マスターズ氏が引き続きブロックチェーン・企業を積極的に買収 今度はBlockstack.io

by Forex Magnates at 2 November, 2015 カテゴリ: 海外総合 | 金融 テクノロジー

m601759

 

Photo: Bloomberg

JPモルガンの元役員ブライス・マスターズ氏が率いるブロックチェーン・スタートアップ企業、デジタル・アセット・ホールディングス (DAH)がまた新たなスタートアップを買収した。その名は、Blockstack.ioだ。

マスターズ氏は、ウォール街に新たな風を巻き起こすべく、この新しく設立されたスタートアップ企業に今年初めにCEOとして参加した。マスターズ氏はクレジット・デフォルト・スワップの開発者としても有名。これは不良債権のヘッジを目的として設計されたデリバティブ商品であるが、誤った使用法のために2008年の金融危機時には「大量破壊金融兵器」となってしまった。その後マスターズ氏はJPモルガンのコモディティ部門長を務め、昨年退職した。

DAHにおいて、マスターズ氏はブロックチェーン・テクノロジーの導入により有価証券決済方法に革命を起こそうとしている。分散型台帳システムを用いれば、決済プロセス時に従来発生していた数十億ものコストを節約でき、取引先リスクやエラー、清算リードタイムも削減できる可能性がある。

DAHは、有価証券決済やシンジケートローン等向けの共有複製台帳やトークン化を提案している。6月には、ブロックチェーン・スタートアップ企業であるハイパーレッジャー(Hyperledger)とビッツ・オブ・プルーフ(Bits of Proof)の 2社を「Acqui-Hire(Acquire+Hire、企業買収により人材獲得すること)」している。

 

今回の買収では、マスターズ氏の有するキャピタル・マーケットに関する専門知識と、ブロックチェーンに関する彼女の稀有な才能とを組み合わせて、最大限に有効活用した戦略が明白になった。あるレポートによると、マスターズ氏はウォール街へのコネクションを通じて2500万ドルの資金調達を視野に入れているという。

Blockstack.ioのスローガンは、「サービスとしてのブロックチェーン」、許認可済み分散型台帳システムの「簡略化された」インフラストラクチャを提供すること。コモディティ・通貨・エクイティの取引や決済をハイボリュームかつローレイテンシーで実現、また開発ツールやAPIも提供する。

Blockstack.ioはグーグルやナスダックの元従業員が運営している会社。今年開催されたFinovateFall 2015においては、「Best of Show」を獲得している。





コメントはまだありません.