ビットコイン価格は引き続き上昇、今年の最高値に近づく

by Forex Magnates at 30 October, 2015 カテゴリ: 仮想通貨

Bitcoin-price-Oct-29-880x400

 

10月29日のビットコイン価格 チャート: Bitcoinwisdom

29日のBitstampにおけるビットコイン価格 (BTC/USD) は引き続き大きく上昇、6.5%高の319.50ドルをつけた。

29日の上昇は、2015年のビットコインの流れを変えることになりそうだ。ピーク時には、今年の全ての下落分を実質的に取り戻した。

ビットコインは10月の間継続的に上昇を続けており、その価値はおよそ42%増加している。しかし今回の緩やかな動きは、1月・7月の300ドル超えの時のような投機的な急騰とは違う。したがって、中長期的な上昇トレンドとなる可能性があり、そのほうが望ましい。

300ドルは心理的に重要な節目であり、この価格をつけたことはトレーダーにとって強気の買いシグナルとなりそうだ。もしもビットコインが320ドルを突き抜け今年のポジティブ領域に入ったら、価格上昇はさらに加速すると予想される。

ビットコインは現在、50日移動平均線を27%上方乖離して取引されており、ここでも今年最高水準の乖離率に近づいている。

ビットコイン価格は、取引所によって価格が大きく異なっている。BTC-e におけるピークは312ドル、Huobiでは330ドルと両取引所では5.6%のギャップがある。 不安定性が高まっているという兆候に加えて、上記のギャップもまた、マーケットの効率性についてまだまだ改善の余地があることを示している。

季節的要因も影響していると考えているトレーダーもいる。2年前のこの時期にも、ビットコイン価格は急騰していた。また、昨年も1週間で40%以上も上昇したが、その後年末には大きく下落した。

ビットコイン価格連動型上場投信Bitcoin Investment Trust (OTCMKTS:GBTC) は3ヶ月ぶり高値の30.25ドルをつけた。GBTCもビットコイン価格に連動して新トレンドを継続している。GBTC価格プレミアムはこれまで10%~25%だったが、今月に入ってから徐々に縮小している。

ライトコインは引き続きあまり大きな変化は見られず、3.05ドル付近をウロウロしている。LTC/BTCレートは6月以降初めて0.01を下回った。

 





コメントはまだありません.