ビットコイン価格が300ドルまで戻す

by Forex Magnates at 28 October, 2015 カテゴリ: 仮想通貨

Bitcoin-price-Oct-27

 

10月27日のビットコイン価格 チャート: Bitcoinwisdom

ビットコイン価格 (BTC/USD) が27日、24時間の内に5.3%も急上昇し、7月のギリシャ債務危機以来初めて300ドルをつけた。

心理的に重要な節目となるこの価格にまで戻したことで、ビットコイン・トレーダーの注目を集めそうだ。ビットコイン・トレーダーの多くがこの瞬間を待っていた。ビットコイン・トレーダーだけではなく、ビットコインに注目し始めたトレーディング業界全体にとっても重大な出来事だ。

今年初めにビットコインが暴落して以降、今年はまだポジティブな領域で取引されていない。300ドル以上まで戻したのはたったの2回で、いずれも300ドル以上の水準を24時間以上持続できなかった。

上記の事例においては、ビットコインの300ドル超えはビッグニュースにつられて上昇しており、荒い動きだった。1月、コインベースがビットコイン取引所を設立するというニュースへの期待から「ビットコイナー」は強気になった。7月、ギリシャEU交渉の最終週はビットコイ価格の上昇が加速。当時、「Grexit(ギリシャのEU離脱)」は確実視されていた。

しかし、今回の上昇は、上記と違いかなり穏やかだ。それゆえ、今回は長く持続する可能性が大きい。もしビットコインが300ドル以上の水準を2~3日間維持できたら、その後320ドル以上のポジティブ領域に入り、今年中により大きな上昇トレンドに乗れるかもしれない。

先週末、ビットコイン価格は急上昇し296ドルをつけたが、その後ボラティリティが上昇し一時280ドル以下にまで低下した。そこから7.5%上昇したことになるが、この数値は10月全体の穏やかな動きからは逸脱している。

ビットスタンプ(Bitstamp)においてビットコイン価格がちょうど300ドルをつけたのは、14:36 UTC。Bitfinex、BTC-e、クラーケン、又はコインベースの価格にはまだ到達していないが、人民元ベースのHuobi やOKCoinでも307ドル相当のビットコイン価格となっており、またユーロ・ベースのBitcoin.deと同水準でもある。

今回ビットスタンプの300ドル超えは2分未満しか続かなかった。294ドルに下げた後は、元の高さに戻ることはなかった。





コメントはまだありません.