ビットコイン価格が290ドルに 7月以来最高水準

by Forex Magnates at 26 October, 2015 カテゴリ: 仮想通貨

Bitcoin-price-Oct-25

 

10月25日のビットコイン価格 チャート: Bitcoinwisdom

Bitstampにおけるビットコイン (BTC/USD) は引き続き勢いよく上昇中、4%高の290.50ドルとなり、7月30日以来の最高水準を記録した。

25日も価格が上昇したことで、ビットコインは連続高の記録を更新。過去18日中、15日も価格が上昇したことになる。8月後半には一時的に200ドルを下回ったが、現在はそこから46%も回復。50日移動平均線を18%上方乖離して取引されている。

このところのビットコイン価格が安定している原因のひとつとしては、ビットコイン取引の「制度化」が増えていることが挙げられる。現在は規制取引所があり、またビットコインの価値に連動する上場投資商品もある。ビットコインの「本当の価値」の評価は投資家達にとっては永久のテーマだろうが、一方である一定の人々にとってビットコインは金と同等くらいの魅力がある。安定した長期的な価値貯蔵手段を求める人々がいるため金の需要は高いのだが、現在の価格は1,162ドルもする。

特筆すべきは、過去2か月間にわたってのビットコインとグローバル・エクイティ市場の顕著な連動関係だ。8月後半、金融危機以来の高ボラティリティが発生、株とともにビットコイン価格も暴落した。10月に入ると―とりわけ先週は―今年最大の株価上昇にあわせてビットコイン価格も上昇を続けている。

前述した「ビットコイン取引の制度化」もおそらく、ビットコインがグローバル市場と連動している要因だろう。投資家らは、従来型の投資商品にあわせてオルタナティブ又はリスク資産のポジションの追加/削除をしているのではないか。

トレーダーらは、300ドルの心理的節目を超えるかどうか注目している。この価格を超えると、非保守的なトレーダー層からの投機的な買いが一気に入ると予想されている。

ライトコインはこれまで同様に、ビットコイン上昇に連動することなく3.05ドルからあまり変動していない。LTC/BTCレートは 0.0108にまで下落、ライトコイン価格がたった24時間以内に2.00ドル以下から3.00ドル超えまで急上昇した6月中旬以来最低水準を記録した。

 





コメントはまだありません.