欧州でのVAT免税判決を受け、ビットコイン価格が280ドルに

by Forex Magnates at 23 October, 2015 カテゴリ: 仮想通貨

Bitcoin-price-Oct-22

 

10月22日のビットコイン価格 チャート: Bitcoinwisdom

欧州司法裁判所 (ECJ) がビットコイン購入の際は付加価値税(VAT)が免除されるとする判決を下した後、ビットコイン (BTC/USD) は280ドルを突き抜け、8月6日以来の最高水準を記録した。

ビットコインは6時間の間に4.9%上げた。この程度の上げ幅は1年前にはそれほど話題にはならなかっただろうが、現在のトレーディング環境においては急激な上昇と言える。ピークをつけたあとは、2%下落し274.50ドルとなった。

この1週間中は273ドルの強い抵抗ラインをなかなか抜けられなかったのだが、今回の上昇で273ドルの抵抗ラインをあっさりと突破した。ピーク時には、50日移動平均線を16%上方乖離していた。

欧州司法裁判所の判決後、いくぶん投機的になったトレーダーらはビットコインを買い増しした。今回の判決により、ビットコインが購入しやすくなるだけではなく、より「本物の通貨」に近づいたと言える。しかしながら、今回の判決がどのようにビットコインの本質的価値を増大させるのかを正確にモデル化するのは難しいことだ。

判決の影響による今回の価格上昇を除くと、ビットコインはここ最近の記録の中では最も堅調な動きを続けている。7月初めのギリシャ危機とは異なり、現在の堅調な動きは重大ニュースを受けた投機的な買いによるものではない。ビットコインは緩やかかつ持続的に上昇しており、多くの米エクイティよりも穏やかなペースだ。

しかしながら、投機的なピークをつけた直後に急落するのはビットコインの通例となりつつある。トレーダーらは利益を確定するため我先にとエグジットしようとするが、しばしば失敗に終わる。

ライトコイン (LTC/USD) 3.05ドルからあまり動かず、LTC/BTCレートは0.011まで下げた。

 





コメントはまだありません.