日本のバイナリーオプション取引高は2ヶ月連続で減少

by Forex Magnates at 20 October, 2015 カテゴリ: バイナリー・オプション

FFAJ

 

(写真:ブルームバーグ)

日本金融先物取引業協会 (FFAJ)が発表した最新データによると、日本国内のバイナリーオプション取引高は月次ベースで引き続き下落傾向にあり、年次ベースでも減少していることが明らかになった。

上記のデータによると、2015年9月のバイナリーオプション取引高はたったの459億円。8月も前月比で減少しており、合計487億円。結局、9月の取引高は前月比5.7%減だった。

前年比ではさらに悪化している。2014年9月のバイナリーオプション取引高は575億円だったが、そこから100億円以上減少したことになる。比率では、前年同月比で20.1%減となった。

原因のひとつとしては、8月以降に活動口座数が減少したことが挙げられる。具体的な数値としては、216口座減少し、この9月には14,198口座となった。前年同月比では、9月の総活動口座数は13%減。2014年9月の活動口座数がピークだったという事実はあるものの、全体的な状況としては、日本におけるバイナリーオプションの活動口座数の減少はあくまで緩やかなものであり、危機的状況というわけではないようだ。

※取引高の単位に誤りがありましたので、お詫びして訂正いたします。

 

 





コメントはまだありません.