GMOクリックが上半期の財務業績発表  好業績を記録

by Forex Magnates at 17 October, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 国内業者

FFAJ

 

(写真:Bloomberg)

GMOクリックホールディングス (TYO:7177) が第2四半期の業績の速報値を発表した。GMOの声明で明らかになった。

GMOクリックは最近にも、9月の指標を発表したことがニュースとなっている。同社の収益は3ヶ月連続で上昇、9月には27億5000万円に達した。前月比では8.0%増と好調だ。

しかしながら、第2四半期までの速報値を集計してみると、GMOクリックは前年同期比でも堅調な数値を記録していた。 9月末時点から過去6か月間の営業収益速報値は1億3032万ドル (155億2000万円)、前年同期比48.5%増となった(2014年4-9月: 8773万ドル、 104億5000万円) 。

さらに、9月末決算の上半期の営業利益は4880万ドル (58億1000万円)、前年同期比 117.7%増と大幅に上昇した(2014年4-9月: 2241万ドル、26億7000万円)。

8月は670.00円水準だった同社の株価も反発しており、上記の指標はGMOの株主によって支えられていた側面もある。依然として、日本株式市場は全体的に日銀の金融政策への不安から停滞している面もある。本記事作成時点におけるGMOクリックの株価(7177)は金曜日の終値で799.00円。今月1日の株価から大きく上昇している。





コメントはまだありません.