野村総合研究所がグローバルのフィンテックランキング「FinTech Rankings」、「FinTech Forward Rankings」でトップ10にランクイン

by Forex Magnates at 17 October, 2015 カテゴリ: 金融 テクノロジー

technology

 

野村総合研究所(東京都千代田区)は10月14日、同社が世界的なフィンテック企業ランキングである「FinTech Rankings」と「FinTech Forward Rankings」の両方にトップ10入りしたことを公式サイトで発表した。前者は米国の金融サービス企業IDC Financial Insightsが、後者は米国の金融メディアAmerican Bankerと調査機関BAIの主催。

 

先月発表の「FinTech Rankings」では10位、今月の「FinTech Forward Rankings」では9位となった。日本企業では唯一のトップ10入り。このランキングの参加条件は、全世界の売上のうち金融事業の占める割合が1/3以上の企業であること。参加企業のビジネス全体における金融事業の位置付けや業績等に対し独自の研究・調査を行い、評価する。

 

野村総合研究所は、日本国内のみならず、世界中の地域の金融機関向けにソリューションを提供してきた。今回、その実績が認められた形となった。

 

また、今月にはMoney×IoTをテーマとした同社主催のハッカソンも実施している。全国から9チームが参加し、最優秀賞にはチームUnixの買い物アプリ「Cabuka」が輝いた。その他、投資や電子決済などフィンテック分野のユニークなアプリが多数紹介された。





コメントはまだありません.