北アメリカデリバティブ取引所が出来高発表、前年同期比で大幅増 教育サイトもローンチ

by Forex Magnates at 9 October, 2015 カテゴリ: バイナリー・オプション

m1207835

(写真:Bloomberg)

シカゴに拠点を置く北アメリカデリバティブ取引所 (Nadex)が2015年第3四半期の同取引所におけるバイナリーオプション及びスプレッド約定数を発表した。

この発表では、前年同期比で70%と大幅に増加したことが判明。3四半期連続で出来高が上昇し、記録を更新し続けている。Nadexによると、今年1月1日から8月31日までの出来高は昨年1年間の合計額を既に超えているという。

メインサイトは厳密に事業のみにフォーカスしたものとして維持しつつも、それとは別個にNadexはこのたび“dot-nadex”の上位ドメインを使用した新しい教育サイトをローンチした。この新サイト (Binaryoptions.nadex) は、投資のコツや戦略、その他取引所で行うバイナリーオプション取引のメリットに関する情報を提供する。

バイナリーオプション取引ができる取引所は米国内に2カ所しか存在せず、Nadexはそのうちのひとつ。Nadexによると、規制が甘いオフショアのバイナリーオプション会社が米国の顧客に対し違法な勧誘活動を続けているため、「国民の皆様を対象に、マーケットに参加するための適法かつ信頼性の高い方法についての教育活動を積極的に行っている」という。

「このように力強い成長を続けているのは喜ばしいことです。」Nadexのティム・マクダーモットCEOはこのように述べ、「Nadexの真の目標は個人が公平な立場でマーケットに参加するためのイノベーションであり、それに向けて取り組んでいます。我々は皆、日常生活においてマーケットの影響を受けています。顧客の皆様一人ひとりが有しているマーケットについての知識と知見でもって投資を行う際に利用できる、低リスクな手段を提供します。」

前四半期、Nadexで最も取引が多かったのは US 500 (E-Mini S&P 500先物ベース)とユーロ/米ドルレートだった。





コメントはまだありません.