三井住友銀行がフィンテックの事業部門「ITイノベーション推進部」を立ち上げ

by Forex Magnates at 8 October, 2015 カテゴリ: 国内総合 | 金融 テクノロジー

technology

日本の銀行がフィンテック事業進出に向けて一斉に動き出した。10月1日、三井住友フィナンシャルグループと三井住友銀行はフィンテックを専門とする新しい事業部門「ITイノベーション推進部」を立ち上げたことを発表した(http://www.smfg.co.jp/news/j110042_01.html)。フィンテックに向けての取り組みが官民両方で本格化する中で、同行におけるフィンテック事業の強化に向けてテコ入れしていく意向を示した。

 

三井住友銀行は先月17日、スタートアップ企業10社を招いて同行初となるフィンテックイベント「第1回SMBCオープンイノベーションミートアップ」を開催した。既に世界各国では大手銀行とフィンテック・スタートアップ企業が集まってコネクションを築いたりプレゼンテーションを行う大規模なフィンテック・イベントが多数開催されているが、このイベントでも参加企業が自社の最先端金融テクノロジーを披露し、銀行や他のスタートアップ企業と交流した。

 

公式ホームページによると、同行では既に3年程前から金融テクノロジーのプロジェクトチームを立ち上げ、米国企業とパートナーシップを締結しながら新しい金融テクノロジーの活用に向けて取り組んできたという。今回新たに設立された事業部門でも、このプロジェクトチームの活動を踏まえつつ、さらに「外部知見の積極的活用」、「異業種との提携による新ビジネスモデルの追求」を重要視していくという。

 

 





コメントはまだありません.