ポイントサイト運営会社セレスが株式会社Orbの株式取得を発表

by Forex Magnates at 1 October, 2015 カテゴリ: 国内総合 | 金融 テクノロジー

skyscrapers

フィンテック分野での事業提携や買収が国内外で活発化している。

 

8月にもビットコイン会社レジュプレスとの事業提携を発表したポイントサイト運営会社の株式会社セレス(東京都港区)が9月29日、クラウドコンピューティングシステムの開発・提供会社の株式会社Orbの株式を第三者割当増資により取得したと正式に発表した。今回取得した株式は、総額2億7400万円。

 

セレスの他には、ユナイテッド株式会社、マネックスベンチャーズ株式会社、株式会社アドウェイズ、SBIインベストメント株式会社の運営ファンドが株式を引き受けた。セレスは今回の株式取得の理由として、株式会社Orbがブロックチェーン・テクノロジーに着目し、独自の非中央集権型クラウドコンピューティングシステムを開発していることを挙げた。

 

同社のもつ認証技術の認証時間は世界最速(ビットコインの10分に対し、Orbは5~16秒)であり、スマートフォンアプリでも利用可能であることが決め手になった。マイニング(採掘)コストも、ビットコインより遥かに低いのが強みだ。

 

セレスは、「モッピー」や「モバトク」、「お財布.com」などスマートフォンをメインデバイスとするサイトを運営している。同社の運営するポイントサイトでは、ポイントを使用して買い物したり換金することも可能なため、ポイントも一種の仮想通貨として考えており、Orbの開発しているブロックチェーン・テクノロジーに基づくシステムと親和性が高いという。

 

Orbの仮想通貨発行・運用プラットフォーム「SmartCoin」は9月28日から提供開始。セレスはこの「SmartCoin」を活用し、ポイントサイト運営事業を強化する。





コメントはまだありません.