GMOクリック英子会社ブランドのZ.comがパートナーシップ締結 ID認証にAU10TIX採用

by Forex Magnates at 1 October, 2015 カテゴリ: FX取引サービス | 海外FX取引サービス

dollar

取引高で日本及び世界最大規模を誇るFX会社、GMOクリックの英国子会社Z.com Trade UKのブランドZ.comが新しいパートナーシップを締結したことが明らかになった。

AU10TIXを採用することで、現行の規制を遵守しつつも、効率的なクライアントのオンボード・プロシージャをデプロイするのが狙いだ。

効率的な本人確認 (KYC) 手続きは、潜在顧客を引き付け、獲得した顧客を維持するために必要不可欠と言える。

書類の確認を手作業で行っているスタッフを入れ替えるのは簡単なことだが、そこには一定の限界がある。AU10TIXでは、赤いランプが点滅して、その顧客につき反マネーロンダリング違反の疑いがあることをブローカー会社に知らせる機能が付いている。

AU10TIXのマーケティング部門ヴァイス・プレジデントを務めるオファー・フリードマン氏は「たとえ優秀なバックオフィスであっても、その能力には限界がある。そして、このような限界は、グローバルに事業を展開して、なおかつ処理量が膨大になった場合に顕著になる。」と説明した。

今回のパートナーシップ発表について、Z.com Tradeのジェネラル・マネージャー、ニック・クロッパー氏は次のようにコメントした。「最高のテクノロジーを導入することで、我々の産業の未来を長期間に渡って形作り、また保証できるようになるだろう。セキュアなカスタマー・オンボーディングについて最高のソリューションを見つけることが我々にとって非常に重要なのは、そのためだ。その点、AU10TIX BOSはセキュリティやコンプライアンス面で我々が求める全ての条件を満たしていたので採用した。AU10TIX BOSは他のどんなソリューションよりも遥かに優れていると実感した。市場の中でもAU10TIX BOSは傑出しているので、他のどの競合会社よりも早く採用したいと思った。」





コメントはまだありません.