日本のフィンテック・スタートアップ企業 株式会社Finatextの株アプリが好調

by Forex Magnates at 29 September, 2015 カテゴリ: 金融 テクノロジー

Trading-Time-1

フィンテックと言えば、最近は決済サービスや仮想通貨を連想する人が多いかもしれないが、金融&投資情報サービスの提供やデータ分析等も実はフィンテックの一角を占めている。

 

東京都千代田区に本社を置く株式会社Finatext(林良太代表取締役)の株投資アプリ「あすかぶ!」(http://www.asukabu.com/)は株式予想の集まる株コミュニティアプリ。9月28日、サービス開始から1年を目前に累計予想数が100万を超えたことを正式に発表した。

 

「あすかぶ!」は、Finatext独自のアルゴリズムによりピックアップされる銘柄の明日の値動きを予想して楽しむコミュニティ。2014年10月、楽天証券とパートナーシップを締結し、同アプリをリリースした。利用者同士で議論し合ったり、情報を共有したりしながら株式投資への理解を深めることができる。英語版と日本語版があり、iOSとAndroidの両方でダウンロード可能。ユーザー数やコメント数などにおいて日本最大規模を誇るコミュニティだ。

 

2015年6月には、マレーシアで開催されたフィンテック・コンテストで見事優勝を果たしている。

 

Finatextは2014年創業。林良太CEO・共同設立者は東京大学経済学部、及び英国ブリストル大学のコンピュータ・サイエンス専攻卒。外資系銀行や国内ヘッジファンド大手等を経て、同社を創業した。

 





コメントはまだありません.